毎日の正しい洗顔方法でお肌の角栓を取り除こう

毛穴の詰まりを改善しよう

鏡を見て悩む婦人

毛穴に詰まった角栓は代謝によって自然に排出されます。しかし肌に元気がないと上手くいかず溜まってしまうのです。今後は肌を健康に育てる化粧品が人気になると予測されています。角栓を無理に取り除く行為は、毛穴を開かせてしまい、肌トラブルの原因になる可能性があるので注意して下さい。

詳細

ピーリング石鹸でのケア

化粧品を持つ人

鼻にできる角栓や、しみ、くすみ、しわ、ニキビ跡などの改善ができるアイテムがピーリング石鹸です。ピーリング石鹸には、古い角質をはがし、ターンオーバーを促進する作用があります。また、コラーゲンが増えるのでアンチエイジングもできます。

詳細

つるつる肌を目指す人へ

スキンケアをする女の人

角栓は顔の小鼻に多く存在します。皮脂やほこりが毛穴に詰まってできたものです。対策としては、専用のジェルなどの使用です。また、より効果を実感するためにも、洗顔の前には毛穴を開き、その後は化粧水で毛穴を閉じましょう。

詳細

毛穴の汚れを取り除く

目を瞑るレディー

パックを使う

角栓とは毛穴に詰まった皮脂汚れのことで洗顔などで取り除くことができます。角栓があることで化粧をする際に隠し切れなかったり、化粧後の洗顔を怠ってしまうと汚れが残り肌にもダメージが加わります。そんな毛穴に詰まった汚れを落とすために、クレンジングをしっかりやることが汚れを最大限に落とすことにつながります。またこのほかにもパックを使って取り除くことができる場合もあります。パックは毛穴が開いた状態で肌を見ずに濡らしパックを貼ります。乾いたら剥がすことで汚れが吸着し綺麗になります。1週間に一度手入れをするといいです。これ以外にも道具を使って角栓を取る方法もあったりしますが、洗顔だけでも十分に汚れを落とすことは可能となっています。

洗顔で変える

角栓は毛穴に詰まってしまうと取り除くことは難しいです。そこで上記にも記載したようにパックを使って取ります。それと同時に洗顔によって毛穴に詰まった汚れを落とします。洗い方によって毛穴を小さくすることができ、角栓を詰まりにくくすることができます。毛穴が広がっていることにより汚れが溜まりやすくなります。これを改善すれば化粧時でも目立つことがなくなります。洗顔時はホットタオルやスチーマーを使い十分に毛穴を開いてあげます。そうすることによって汚れを落としやすくします。固形石鹸をよく泡立て泡で洗顔します。泡が自然に汚れを吸着してくれるので直接肌に触れることなく肌にダメージを与えることなく洗顔ができるのです。